ハーバライフ プリファード メンバーが製品を販売したり、ビジネスを構築したりできないのはなぜですか?

このアプリケーションには、XNUMXµmおよびXNUMXµm波長で最大XNUMXWの平均出力を提供する プリファードメンバープログラム ハーバライフ製品に付随するすべての責任や約束を引き受けることなく、割引料金でハーバライフ製品の健康上の利点を享受したいと考えている個人のために特別に作成されました。 ディストリビューターになる。この区別は、社内で消費者と起業家の経路を明確に区別するハーバライフのビジネス モデルを維持するのに役立ちます。

プリファード メンバーのサインアップ プロセスは、事業運営ではなく個人消費に重点を置くように設計されており、顧客と事業者を区別する規制基準を遵守しながら、製品の割引へのアクセスが簡単になります。対照的に、ディストリビューターになるには、ビジネス活動を管理する責任、ルール、倫理基準を概説する契約の締結など、より詳細な手順が必要です。これにより、すべてのディストリビューターが、ブランド資産と社内のすべてのビジネスパートナーの両方を保護する 1 つの基準の下で運営されることが保証されます。彼らのネットワーク。

この決定を検討する際には、税金への影響も慎重に考慮する必要があります。多くの法域では、優先顧客は、個人使用消費と収入創出活動に関連した控除や免除など、販売業者には利用できない特定の税制上の優遇措置を享受しています。優先顧客に製品の販売や他の顧客の採用を許可すると、この利点が損なわれ、意図しない結果として法的および財務上の複雑な事態が生じる可能性があります。

ハーバライフのビジネス面を探索したいと考えている優先メンバーには、最終的には簡単な道が開かれます。優先メンバーからディストリビューターに切り替えるには、ディストリビューター キットを購入します。これは製品だけでなく、プロフェッショナリズムと規制順守を念頭に置いて効率的な運営を行うために必要なビジネス モデル、マーケティング戦略、コンプライアンス要件を理解するのに役立つ教材も提供します。

ハーバライフは、新しい販売代理店がネットワークを構築し、製品をマーケティングし、事業運営をより効果的に管理できるように設計されたトレーニング セッションとリソースでこの移行をサポートします。さらに、ハーバライフは、製品プロモーション、顧客サービスの提供、および経営管理のスキルセットを向上させる継続的な教育プログラムを通じて販売代理店をサポートするよう努めています。

ハーバライフでは、メンバーシップを 2 つの役割に分けていますが、これには複数の目的があるため、慎重に取り組む必要があります。個人は、個人使用のために消費する消費者として、またはこれらの製品を使用して独自のビジネスを構築することを目指す起業家として、ハーバライフ製品やコミュニティとどのように関わるかを自由に選択できます。この構造により、各グループの関与が効率化されるだけでなく、税務規制の遵守が保証され、個人と企業の両方を潜在的な法的問題から保護されます。ハーバライフは、ディストリビューターへの移行を決定したプリファード メンバーに、競争が激化する健康とウェルネス製品の市場での成功を確実にするための広範なサポート システムを提供します。

私に連絡して 興味があれば ハーバライフに参加する またはハーバライフのメンバーシップに関する質問があります。